2021年2月16日火曜日

雪あそび、楽しいね!(乳児部)


寒い日が続いていますが、
お天気の日には乳児部も
お外に出て雪遊びを楽しんでいます。

もも組はスキーウェアを着て
お外に出ました!

手袋をしているので
冷たくてもへっちゃら!
さくさく、きゅっきゅ!
園舎裏にたくさん積もった
雪の上を歩いたり、
雪の塊を手に持ったりして
雪の感触を楽しみました。


つぼみ2組はバケツとスコップを使って
雪遊びを楽しみました。
ざくざく!と上手にスコップで雪をすくい
バケツに入れて
繰り返し楽しんでいました。


つぼみ1組はお部屋で雪遊び♪
少しずつ冷たい雪の感触に慣れ
両手で触ったり
ほっぺにつん!と当ててみたりして
嬉しそうに雪に触れる
姿が見られました。


どのクラスも冬ならではの遊びを
満足するまで楽しみました!

これからも感染症などに
気を付けながら元気いっぱい
過ごしていきたいと思います。




2021年2月3日水曜日

春よ来い♪ 豆まきの会



自分で作った鬼を
「おにだぞぉ~!」と年下のお友達のクラスに
鬼を見せに行くと…

「きゃー!!」「おには~そと!」
と豆まきごっこが始まりました。


驚いたり勇敢に立ち向かったり、幼稚園中に
「おには~そと!ふくは~うち!」
の声が響き、異年齢のお友達と
たくさん楽しみました!




豆まきの会
園長先生から、
「豆を食べると丈夫になるよ」
「鬼は目が弱点だよ」
とお話を聞きました


子ども達が自分で作った
色とりどりの鬼!
特にゆり組さんは、
すっぽり被るとどこから覗いているのか、
誰が被っているのか、分からないほど
本物の鬼のような
お面が出来上がりました!

赤鬼と青鬼のタンゴ♪

曲が流れると楽しそうに踊りだす鬼たち!
揃って踊る姿は、前から見ると
とても迫力があります


みんなで、
♪春よこい の歌を歌っていると…

シャラーンという音と共に、
福の神がやってきました


福の神が、鬼ヶ島に向かって
「春よ来い」と願い鈴を鳴らすと…
鬼ヶ島に春の花が咲きました♪


 福の神が子ども達全員に、
“福が来ますように”
“もうすぐ春がきますよ”と
知らせて回ってくれました
  


福の神から、春のお菓子が届きました♪

ほんのり甘い小豆のロールケーキに、
春の優しい気持ちになりました