2024年2月16日金曜日

幼児部の様子

 


ある日、ホールをのぞいて見ると、
ゆり組さんが
段ボールや大きなブロックを使って
何やらせっせと作っていました。

そこにすみれ組が行き
「何しているの?」と聞くと
「遊園地つくっているんだよ!!」
と教えてくれました♪

アトラクションの試乗をさせてくれた
優しいお兄さんお姉さんたち。
すみれ組の子ども達は
「遊園地早く出来ないかな~」
と完成を楽しみにしています。

すみれ組の保育室では
お菓子やさんごっこが楽しい様子です。
「どれがいいですか?」
「これは〇〇味です」と
言葉のやり取りが
お店屋さんらしくなってきました!

もっともっと美味しいものを作りたいと
今度は子ども達の馴染みのある食べ物を
作っています。

集中して紙を細く折っています。
細長ポテト、ミニポテト
いろいろなポテトを作って楽しみました。

すみれ組が作ったご馳走は
お店屋さんにして
遊園地に出店する予定です★
ばら組さんも一生懸命に
お店の準備を進めています。
遊園地で遊ぶこと
お店屋さんになることに
期待が高まっている子ども達です。


2024年2月9日金曜日

乳児部 ワクワク♪お店屋さんごっこ


「すみれ組でお店屋さんを
やっているので来てください!」
とすみれ組の子ども達がもも組に
やってきました♪

何のお店があるのかな~?と
目を輝かせていたもも組さんです☻
ジュースにぺろぺろキャンディー
ハンバーガーにポテト...
どれにしようか迷っちゃうね!

「これください!」と
店員さんに言えました☻

お買い物たくさんできたね!
すみれ組へお買い物に行くことが
 楽しみの一つとなっています🧺

もも組のお部屋に戻ると・・・
「アイス屋さんをしたい!」と
声が聞こえました
すみれ組のお店屋さんを真似て
折り紙やお花紙で
アイスを作ることを楽しみました🍦
「いらっしゃいませ!!」と
元気な声で遊んでいます♪

 

2024年2月6日火曜日

豆まきの会


鬼のお面ができあがると、豆まきごっこを
楽しんでいた子ども達。
2月2日に豆まきの会がありました!


鬼が嫌いな豆やいわしの頭、ひいらぎの葉っぱ
のお話や、福や春が来るように、とお話を
聞きました。



♪赤鬼と青鬼のタンゴ「秋風の~ハッ!!♪」
みんなで掛け声を合わせて楽しく踊りました!
豆まきの歌や鬼のパンツも
子ども達のお気に入りの曲とダンスです♪



年女の先生達が「鬼は外~!福は内~」
豆を投げていると・・・
ステージ上の鬼ヶ島から鬼がやってきました!!


「おにだー!!なげろー!!」
豆を拾っては投げ、鬼は外、福は内、と
豆まきを楽しみました。



楽しい豆まきの後は、歳の数ともう1粒の
豆(煮豆)をいただきました。


鬼もいなくなり、暖かい春が来るのが
楽しみですね。「は~るよこい♪」
子ども達と春の歌を歌っていると・・・

お福さんがやってきました♪
春がやってくることを教えに来たのでしょうか、
福を運んできてくれたのでしょうか?

少しずつ暖かくなる日が増えて
春になるのが待ち遠しいです♪