2021年12月8日水曜日

待降節 


毎週月曜日、幼稚園では点灯式を
行いました。
イエス様がお生まれになるまでのお話や
クラスでの心のプレゼントについて
お話してきました。

待降節の輪のロウソクに火が灯されます。


馬小屋のイエス様がお生まれになる
かいばおけには、こどもたちが心のプレゼント
(嬉しい気持ちになった時)藁を入れます。
「わらがたくさんであったかいね」


そして最後の点灯式(待降節第四主日)
イエス様がお生まれになった絵画を見ました。
絵のマリア様やヨゼフ様、羊飼いたちは
嬉しそうな顔をしています。

イエス様がお生まれになるまで、
子ども達は「心のプレゼント」が
できるよう過ごしてきました。
お友達と仲良く過ごしたり、よい返事をしたり...
きっとイエス様に届いたことでしょう。



乳児組の子ども達も点灯式を行い、
イエス様のお誕生日がもうすぐですよという
お話を聞きました。
イエス様、マリア様、天使という
先生の言葉に耳を傾けていました。